ドウダンツツジ 植え付け

二月も後半に入り、今日は小春日和で落葉樹の植え付けには最適かもしれません。ジンチョウゲが枯れたとこに場所が開きましたのでいろいろ買ってきました。まず植えることが決まってた昨年末に門松用に買った南天、ちなみに二ヶ月経ってるのにまだ松の葉が青々してますね(すごい)こんなにもつとは思いませんでした。

あとどうしてもドウダンツツジを植えたかったので買ってしまいました。カーマで1000円のちっちゃい奴を・・・ あと、憩いの農園で早くもユリの芽出し苗が売ってましたので4個。

球根で買うより安いです。ちゃんと咲いてくれますし^^

場所はすぐ前にツツジの生垣があるので今の時期は午前中は日陰です。ほんとは午前に日が当たって午後日陰のが良いですが他によい場所もないですのしかたありません。しかし、今から植える奴らは一日中日当たりガンガンはよくないので悪くはない場所です。逆に夏は午前に日が当たって午後すぎくらいから日陰になるのでよいです^^ 

しっかり耕してちょろっと堆肥&腐葉土を混ぜました。phを計ったら6.0でした。ツツジ類は酸性土壌が好きなので鹿沼やピートモスをもっと混ぜるか悩んだのですが、過去の経験上、鉢植えは鹿沼とか多用したほうがよい気がしますが地植えはあまり変わらないような気がしますのでこのままにしました。あとあまり酸性にしすぎても他の植物に悪影響があると嫌なので・・・

落葉性のツツジは土よりこの地方の夏の暑さが苦手で生育が悪くなる気がします。

こんな感じで植えました^^将来混み合うかもしれませんがどうしてもドウダンツツジが植えたかったのです。うちにはドウダンはあるのですが、そいつは10年ぐらい植わってるのに樹高120cmしかありません(成長が遅すぎ)場所が悪いのか原因はわかりませんが多分この先も成長は見込めませんので新株を買ってきたわけです。

上は今、植えた奴で節がとても長いことがわかると思います。下はうちの成長の遅いドウダンですが節が短くて枝ぶりがとても細かいのがお解かり頂けると思います。うちのは上の株みたいな長い新枝が出たことがないのです。売ってる株も大概そうなのですが、よく見ると、上の株のように徒長枝?というか長い枝を伸ばしてる株もあるんですよね?

なのでこっちのがもしかしたら成長が早いのでは?と思い買ってきたわけです(安かったし)ということでこの先楽しみです^^

岡崎公園のドウダンツツジです。庭にこんなのあったら最高ですが、公園の中ではとてもちっちゃい樹木の部類になりますね?何年植わってるのかわかりませんが・・・

お客様宅の立派なドウダンですが私の身長より高かったので樹高2mぐらいでしょうか?刈込み仕立てですがほっとけばもっとでかくなりそうです。この人は長い新枝がピョンピョン伸びてましたので成育旺盛のようです。多分植えてから50年ぐらい経ってると思いますがお客様いわくやはりドウダンは成長が遅いようです。

午後の日差しに照らされたドウダンはずっと見てても飽きないと仰ってました・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA