錦糸南天の花

お世話になった方から頂いた錦糸南天に花が咲きました。去年は咲かなかったのでそういうものなんだ~と思ってましたが普通の南天そっくりの花が咲いたということは実もなるということなんですかね?

うちに普通の南天も植わってるのですがなぜが実があまり付きません。そこらにほったらかしの野南天にたわわに実が付いてたりするしどういう加減なのがわかりません。南天は花が梅雨時なので雨で落ちやすいとはよく言いますが、どうもうちは実が青いうちに鳥に食べられてるようなんです。理由は鳥の糞がものすごい葉っぱに落ちてたことがあるからです。 犯行現場を見てないのではっきりとは言い切れませんが・・・

桜の盆栽

こいつは旭山という盆栽向きの品種らしいですがやはり桜の盆栽は作りにくいですね~。7年育ててますがご覧のように右の枝が間延びしています。枝の途中からなかなか胴吹きしてくれないので小さく維持するのがむずかしい状況です。

ネットで検索しても桜盆栽の古木はほとんどヒットしませんのでこれは2、3年で使い捨てっぽい樹なのかもしれません。私も買った翌年が一番綺麗でしたので・・・

これは2014年の画像です。1年育ててこんな感じになりました^^

下から見た図

苔も超綺麗でした。

2年前の2018年のこれが人様に見せれる限界のように思います。

藤との競演

アップにすると綺麗ですね^^

ニワウメ、ツバキ(チューリップタイム、ナイトライダー)開花

こいつらはまだ新参者でうちに来て1、2年ぐらいです。見ての通りまだ幹枝がとても細いです。左がニワウメで憩いの農園で去年?発見したんですがこんな綺麗な花木があるとは知らなかったです。

右は西洋ツバキのチューリップタイムです。ツバキっぽくないチューリップみたいな一重の花がたくさん咲きます。しかし二つともこんな細い枝でよくもこんなに花を咲かせますね~。

チューリップぽいですかね?

続いて黒椿のナイトライダー(名前がかっこいい^^)こいつも2年育ててますがよく花が咲きます。椿は小さい鉢で絞め気味に育てると花を良く咲かせるそうです。しかし大きくしたい場合は大きい鉢のが良いでしょう。

こいつはとにかくド渋いですね。赤黒好きにはたまらない色と質感。バラの赤黒もよいですが和の雰囲気が一味違ってよいです。

植え替え 松柏類

真柏です。憩いの農園で1,000円くらいで買ったものを5年くらい育ててます。

土です。松柏類はやや乾燥気味のが良いらしいので排水性を良くするために川砂を混ぜます。

2年ぶりなのでよく根が回ってますね。根っこの色は茶色です。

さっぱりしました^^

こいつは、年末に正月飾り用によく売ってる150円くらいの小さな黒松の苗を10年くらい育ててるものです。

当時は盆栽の知識も興味もなかったのですがほとんどほったらかしで水も忘れた頃、台風で根っこが浮き出てひん曲がっても枯れずにいたこいつが私が盆栽が好きになるきっかけを作ってくれた樹です。

はじめは盆栽のテクニックを調べても難しくてあいまいな感じで育ててきたので樹形がかっこ悪く、とても人様にお見せできるような代物ではないのですが愛着はあります。

分厚いハンバーグの切断面みたいです^^

ちなみにわかりづらいですが白っぽいのは菌根菌という松と共生してる菌で健康な証拠です。この菌が居ない鉢は生育が悪かったです。

なので松は根洗いは絶対にしないほうがいいです。

マルシンハンバーグぐらいになりました^o^

続いてこいつらは将来、三保の松原みたいな風景盆栽を作りたいと思ってる素材です、計9本あります

上は要らないのでバスッと切ります。

ナイフでケーキみたいに切ります^^

終了です。松は太陽大好きなのでなるべく日の当たるところへ置きます。