フジ(藤)の盆栽 満開

今年はたくさん花を付けてくれました^^ 買って三年目ぐらいだと思います。藤もわりと種類が多いようですが多分、一才藤という木が若いうちからよく咲く種類だと思います。フジは蔓が伸びるイメージですがこいつはほとんど伸びず管理が楽です(地植えにしたらわかりませんが)。

ツバキの赤、桜のピンクとよく映えますね^^ 柳のような風流さがありますね~。

アップです。マメ科っぽい特徴的な花ですね。

コメントする

 

 

 

.

桜(旭山桜)の盆栽 満開

例年より10日ほど早く満開になりました。まだ枝数少なくてまばらですが・・・ 今年はいいとこに芽が出てきましたので小さく切り戻せそうです。枝数を増やしてもっとがっしり?した形にしたいです。

しかし、毎年植物の芽が動くのが早くなっていきますね?今年は松のみどりがもうビョンビョンに伸びてます。例年は大体ゴールデンウィークぐらいにみどり摘みするんですが早すぎますね・・・

去年買った3色咲きのマーガレット。3月初旬はこんな感じでボロボロだったのですが

葉っぱがあまりないのに花がやたら咲き始めました^^ よくこんな状態で多くの花を咲かせるもんだと感心します。こいつも丈夫そうですね。花後に切り戻してリフレッシュさせたいです。

こいつはイベリス。生育が悪く、1年中葉っぱなんてろくに付けてなかったと思うのですが咲かせるものですね~。ごほうびに植え替えしてあげようかな?

椿(ツバキ)の盆栽 開花

西洋ツバキのナイトライダー(黒椿)という品種です。こいつはやたら花を付けてくれます。あまりに蕾が多すぎるので間引いたくらいです。まだ木がちっちゃいので全部の蕾を開く体力がないようで半分くらいは咲かずに落ちてしまいます。

とても綺麗で気に入りましたので大きくしたいと思い、花後に一回り大きな鉢に植え替えたいと思います。

ツバキやサザンカはチャドクガがやっかいなのですが盆栽ならすぐ発見出来て楽でいいです。

桜(旭山)の盆栽

今年も例年より桜の開花が早いという異常気象が続いてますが私のこの旭山桜は遅咲き種で通常4月半ば頃に咲くのですがご覧のようにもう咲きそうです。

園芸が趣味ではない方でもサクラを嫌いな方はほぼ居ないですよね?しかし花見はしても意外とどのように花が咲くのがご存知ない(興味ない?)方は多いと思います。

アップにするとパカっと割れたひとつの蕾から花が3輪出てるのがお判りいただけると思いますがサクラとその他のバラ科サクラ属(桃や梅)との決定的な違いはここにあります。多いときはひとつの蕾から4厘出ることもあると思います。

あとはサクランボをイメージしていただくと判りやすいのですが梅や桃は枝にほぼくっついた状態で花を咲かせますが桜は花軸?花柄?を少しのばし、枝から垂れ下がったように咲かせます。これでほぼサクラか桜以外かが判断出来ると思います。

これは桃の花ですが上の写真のように大体ひとつの節から葉芽を挟んで2輪(多いと3輪)花を付けるという咲き方をします。一つの蕾から1輪しか花は咲きません。梅も同じような咲き方します。

しかし、サクラは一ヶ所に4つぐらい蕾をつけてそっからさらに3倍の花を付けますので梅や桃と比較して圧倒的な花数でゴージャスということになります。

なんでこんなことを書いたのかと言いますと、西尾歴史公園から文化会館へ続く細い道すがらに多分、青年の家?の前に立派は寒緋桜(だと思うのですが)があるのですが、こいつは早咲きで花が赤いので遠めで見ると「なんじゃあの梅は?どえらいゴージャス!」と思ってしまったからです。しかし近づいて見ると花がサクランボみたいに垂れ下がってるので「こりゃサクラだな~」なんて思って調べたら寒緋桜と判明したわけです。

ひとくちにと言っても何百種類とあるようです。私はサクラ博士ではないので正直、ソメイヨシノ、河津桜、陽光桜ぐらいしか判別出来ません。ですがサクラとサクラ以外はこのように似てるようでまったく違うというお話でした(笑)

多分、若い方とかは初春の綺麗なピンク色の花木はすべてサクラなんじゃないの?って思ってらっしゃる方も居ると思いますので、たまにはマジマジとアップで花を見てみるのもよろしいのではないでしょうか^^

上はニワウメの盆栽です。ウメと名が付きますが梅ではありません が、サクラとも違う?し微妙な品種ですね~。ちなみに地植えにしても大きくなりません

コメントする

 

 

 

 

.

キンモクセイ(盆栽)胴吹き

昨年秋、花後に剪定したキンモクセイの盆栽ですが、あえて主幹をぶつ切りして冬を越すとどうなるかな?と思い、残したのですが見事に胴吹きしてきました^^ ちょっとピンボケしてますが元気な芽が出ております。こういう葉っぱがない棒状の枝になるような切り方は通常はしないのですが常緑広葉樹の場合で、「どうしてもここに枝が欲しい」って時にはやってみるのもいいかもしれません。ちなみに太ければ太い枝ほど、または上の方の枝ほど芽吹く力は強いと思います。

細い枝、下の方の枝だと枯れこむ場合もあるので注意です。私は実験のために秋にぶつ切りしましたが冬の寒風、乾燥で切り口から枯れ込む危険もあるので通常の適期は暖かくなってきた樹木が芽吹く前が良いです(3月~4月)一番パワーを貯めてる時なのでほぼ胴吹きしてくると思います。

ということで実験終わったのであらためて赤線のとこで切りたいと思います。電信棒みたいでかっこ悪い樹幹なので・・・

ボケが咲いてます。花数多いですが、なかなか太くなりませんね・・・