桜の盆栽(旭山)の胴吹き

桜の盆栽 | 中村園芸 西尾市の小さな植木屋さん (nakamura-engei.com) 

今年で8年目ぐらいの桜盆栽です。ちょうど今時期ぐらいにお店でよく売られてる奴です。前回記事にも書いたのですが間延びして困ってたのですがよい所から胴吹き芽が出てきてくれました^^

アップです。これだけしっかりした芽なので安心です^^ 以前も同じとこから胴吹きしたのですが弱々しくて枯れてしまいました。今度はしっかりした芽なので1年で結構伸びるかもしれません。そしたらその上でばっさり切って小さく出来ます^^

どうでもいいのですけど旭山桜は接木で売られてますが台木の勢いが強すぎてしょっちゅう芽かきするのがとてもめんどくさいです。一枚目の写真を見るとお解かりいただけると思いますが、下の台木が上を飲み込みそうな勢いで太ってます。

ためしに今年は台木の芽を残して将来、花が咲くかためしてみようかと思ってます。

正月の寄せ植え盆栽(風景盆栽)

明けましておめでとうございます。いつもご訪問ありがとうございます。今年も中村園芸HPをよろしくお願い致します。

  m(_ _)m

もう、6日なので「いつまで正月気分なの?」って感じですが簡単な盆景を作ってみました。普通は松竹梅なのですが私はあまりそういうのにこだわらないタイプなのでいつものように憩いの農園で使えそうな素材を買ってきて適当に植えた感じです。

というか松や梅はでか過ぎて今一だったので他のミニミニ素材を探した結果こうなりました。右からギョリュウバイ、南天、セキショウ(石菖)です。

で、三つだけだと寂しかったので竹を挿した感じなのですが、当初はここに家にあるミニ松を植えようかと思ってたのですがすごく変になったのでどうしたものかと悩んだ末、年末に作った門松の竹の切れ端が残ってたので再利用(エコです^^)した感じです。

こんなペラペラの盆栽鉢でも結構な重さになりました(石がゴロゴロ乗ってますので)盆栽の寄せ植えは楽しいのですがあまりデカイ鉢だと重くて歳取ってからじゃ無理だし、ちっちゃい鉢だと面白みもないしで悩ましいところです・・・

ギョリュウバイ(檉柳梅)のアップです。この時期出回りますが綺麗でかわいくてついつい買ってしまう植物ではないでしょうか? 私これ、花が魚の目に似てるから魚リュウバイって言うんだろうな?ってずっと思ってましたが違ってました(笑)

ギョリュウという植物に葉っぱが似てるからなんだそうです。またひとつ賢くなりました^^

大物黒松盆栽 古葉取り

なんか葉っぱが黄色くて生育が悪かったです。短葉もかけてないですが葉っぱが短いですね。

上の方がとくに枯れが目立ちました。なんか樹液が吹いてる枝もあるし・・・

一瞬「松枯れか?」なんて思って調べたのですが松枯れの場合樹脂の滲出が減るらしいのでとりあえず違うようです。 正直でかくて邪魔ですが枯れてほしくはないです・・・

もみじ(盆栽)の紅葉

盆栽のもみじ(品種不明)が綺麗に紅葉してます。ちなみに去年は葉っぱがチリチリでぜんぜんダメでした・・・

もっと寒くなれば真っ赤になるかもしれませんがこのくらいでも上等です^^

西尾小学校前の尚古壮のでかいモミジも見ごろだと思います。あれはほんとに真っ赤です。ちなみ写真後ろにちらっと写ってるのですがうちの庭植えのもみじはまだぜんぜん紅葉しておりません。

モミジもいろんな園芸品種があるので生育環境だけでは紅葉の良し悪しがはかれないのでむずかしいですよね。「あそこのモミジは綺麗に紅葉してるのにうちのはなんで?」とか「あそこはもう紅葉してる、早いのね」なんて思ってる方は結構いると思います・・・

追記 真っ赤になりました^^

マユミのピンク色の実

盆栽のマユミの実が見ごろになりました^^ こんな綺麗なピンクの実をならす樹は他にありますかね?

しかも実が割れると中から真っ赤な種が顔を出すというオマケ付きです^^

続いてこちらは近縁種のコマユミというのですがどっちかいうとニシキギのが近いですね。ニシキギは「世界三大紅葉が綺麗な樹」らしいですがこいつはようはニシキギの翼の出ないタイプと考えてよいと思います。

ニシキギのあの枝に出来る翼は好みが別れる所ですが私はどうも苦手です(紅葉はとてもきれいですが)なのでニシキギの翼が苦手な方はこちらのコマユミを探されるとよいと思います。が、上記2種は盆栽をやる人以外はほとんど知られてないと思います。憩いの農園でも盆栽木はよく見ますが庭木で売ってるのを見たことありません。

今年はカイガラムシにやられて紅葉がまったくダメでしたがこいつも実がとてもかわいくて綺麗です^^

今年は雨が少ないからか菊の花もちがとてもよいように思われます・・・