ナツズイセン(夏水仙) 芽吹き

チューリップもボチボチ新芽が出てきましたが、この夏に咲くナツズイセンも早くも新芽が出てきております。水仙と名が付いてますがヒガンバナの仲間(リコリス)です。ですので梅雨前ぐらいに葉っぱは一度すべて枯れてしまいます。で、夏になんもないところからいきなり花茎を伸ばしますのでびっくりします(笑)

こいつの新芽は水仙より幅が広くて何枚も重なってて、なんか独特で好きです^^

違う場所の奴らはずっと植えっぱなしなんですが葉っぱの成長が良いですね。ですがこの場所は去年一輪も咲きませんでした・・・やはり球根が混みあうと咲きにくいようなので今年は掘りあげてバラしたいと思います。

昔、地面を掘ってたら球根がゴロゴロ出てきて、どうせ「水仙だろう?」と思って20球ぐらい潰して捨ててしまったことがあるのですが、あとから夏水仙だと判明してものすごくもったいないことをしてしまったことがあります。なのでこいつらは大切に扱いたいと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。