西尾駅のセンダン(栴檀)の木

プラプラと散歩をしてると西尾駅東の公園にたくさん実の付いた大きな木が・・・

実はこのセンダン、お客様に教えてもらって知ったのですが白い実は地味ですが結構目立ちますね。近くにそのお客様宅があるのですが鳥が運んできたのか勝手に生えてきたそうです。

こいつはとても成長が早くて庭木に向いてませんがとても涼しげで綺麗なのですよ。他にもナンキンハゼがこいつと同じポップコーンみたいな白い実をたくさん付けます。ナンキンハゼは紅葉も綺麗なのでうちに植えたいと思ったことがあるのですが、成長力と繁殖力がすごく庭植え向きではないとのことで諦めたことがあります。

樹の下にこのような石碑が建っております。ここ西尾駅東の広場あたりに西尾高等女学校という学校が建っていたようです。昭和20年頃まであったようですが、その後どっかの学校と統廃合とかなんやかんやで現西高という形になったようです(詳しくは西尾高校HP沿革を)

しかし、このセンダンの木がその女学校時代からあった木を残してるものなのかはわかりません。もしそうなら素敵ですね^^

駅前で通勤通学者様たちを地味に見守るセンダンさんなのでした・・・

写真でふりかえる西尾

新聞ちらしで知って衝動買いしてしまいました(結構いいお値段です^^)

歳を取ると懐古的になったりレトロな物が妙に好きになったりしませんか? あと、好みが若いころと真逆になったり?。 例えば庭や建物の好みも若い頃は洋風が好きだったのに今じゃ断然和風のが好きになったり、冷たいジュースより熱いお茶が好きになったり、例を言えばキリがありませんが・・・

西尾市も高層マンションが建ったり、私の子供の頃と比べると結構変わりしましたね~。しかしあまり変ってない部分も多いと思います。最近思うのは西尾は車が増えましたね?前、なんかで知ったのですが西尾市は世帯当たり自動車保有率?が全国トップレベルだったような記憶があります。感覚的に1人一台レベルではないでしょうか?

私も車を常用している身分なので日々の市内渋滞に貢献しております すみませんm(_ _)m  なるべく近場は自転車で移動するよう努力致します・・・

話は飛びましたが、この写真集、続編で年代、時代ごとに出して欲しいですね~。私は年代的にファミリータウンミカのオープン時、全盛期の賑わい時~昭和末期頃までをカラー写真でお願いしますm(_ _)m

中村金治 切り絵作品展

6/3(木)~6/6(日)午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)までやるようです。場所は岩瀬文庫市民ギャラリーです(西尾図書館の隣です)。入場無料なのでご興味ある方。お近くの方、もしお時間ございましたらぜひご来館していただくと父は喜ぶと思います。

ちなみに父は耳が遠いので言葉が通じないことがあるかもしれませんがご了承くださいませ(笑)

今、展示を手伝わされてきましたが、なんか楽しいですね?芸術家になった気分が味わえて(笑) 皆様方のお越しを心よりお待ちしておりますm(_ _)m お気楽にご覧になってくださいませ。

虎の切り絵

父の作品ですが、父が言うには新しく出来た西野町保育園で飾ってくれるとか言ってました(ほんとかどうかは知りませんが)というか西野町保育園が新設されたのを知りませんでした。

「旧西野町小学校(現、西の町ふれあいセンター)に建ってるよ」と言われたので道すがら見てきましたがたしかに2階建ての立派な保育園が出来てました。ということは旧保育園は取り壊されるかもしれませんので記念に写真を撮っておこうかと思います。

これはネットで拾った旧西野町保育園の写真ですが、モダンでお洒落な作りですよね?運動場も他施設よりかなり広いと思います。「ああ、なつかしい・・・」

これは今から40年ほど前の西野町小学校の卒業アルバムに載ってた写真です。さすがに時代を感じます(笑)正面門はまだ残ってますよね?あと北側の桜も結構残ってたと思います。ここに新しい西野町保育園が建ってるわけです。

この木造校舎は当事、他の小学校出身の子たちからは散々バカにされたのですが、年齢を重ねると古いものの良さが解ってくるので運が良かったですよね?私たちが卒業した後すぐくらいに取り壊されてしまいましたが(非常にもったいなかったですね)

隣に実相寺がありなんとものノスタルジックな空間での小学校生活はかけがえのない良き思い出として残っております。

私は散歩が趣味ですが、街を歩いてて、ふとここにあったはずの古い建物やお庭のあったお家が更地にされてるのを目撃するとなんとも悲しくなりますね~。完全に歳のせいだと思いますが・・・ 

良いと思った建物は壊される前に写真を撮っておかなければいけませんね・・・

コメントをする

 

 

 

.

 

尚古荘 もみじ紅葉 クロガネモチの実

散歩がてら行ってきました 赤が映えてますね^^

ちょうど曇ってしまいました。太陽が当たればもっと綺麗だと思うのですが・・・まだ下の方は葉っぱは色づいてないですね~ これからもっと赤くなるかもしれません・・・

下から見た図

幹はこんな感じで根元の方から別れてますね。樹齢はどのくらいなんでしょうかね? なんでも尚古壮は昭和初期に作られたそうですのでそんなに歳は取ってなさそうですが・・・

続いてクロガネモチの巨木なんですが、ここのはなんでこんなにも規則正しく実を付けるのですかね? 

尚古壮をすぐ出たとこに個人様所有?のちょっとした森のようなとこにもクロガネモが生えてましたので撮らせていただきましたが「同じ種類なのにこうも実の付き方が違うのね」って思いました^^

樹上の方の実の付き方はまるでピラカンサのようですね・・・ 最近目が悪くなってきましたので多分クロガネモチで間違いないと思うのですが間違ってたらすみません・・・