虎の切り絵

父の作品ですが、父が言うには新しく出来た西野町保育園で飾ってくれるとか言ってました(ほんとかどうかは知りませんが)というか西野町保育園が新設されたのを知りませんでした。

「旧西野町小学校(現、西の町ふれあいセンター)に建ってるよ」と言われたので道すがら見てきましたがたしかに2階建ての立派な保育園が出来てました。ということは旧保育園は取り壊されるかもしれませんので記念に写真を撮っておこうかと思います。

これはネットで拾った旧西野町保育園の写真ですが、モダンでお洒落な作りですよね?運動場も他施設よりかなり広いと思います。「ああ、なつかしい・・・」

これは今から40年ほど前の西野町小学校の卒業アルバムに載ってた写真です。さすがに時代を感じます(笑)正面門はまだ残ってますよね?あと北側の桜も結構残ってたと思います。ここに新しい西野町保育園が建ってるわけです。

この木造校舎は当事、他の小学校出身の子たちからは散々バカにされたのですが、年齢を重ねると古いものの良さが解ってくるので運が良かったですよね?私たちが卒業した後すぐくらいに取り壊されてしまいましたが(非常にもったいなかったですね)

隣に実相寺がありなんとものノスタルジックな空間での小学校生活はかけがえのない良き思い出として残っております。

私は散歩が趣味ですが、街を歩いてて、ふとここにあったはずの古い建物やお庭のあったお家が更地にされてるのを目撃するとなんとも悲しくなりますね~。完全に歳のせいだと思いますが・・・ 

良いと思った建物は壊される前に写真を撮っておかなければいけませんね・・・

コメントをする

 

 

 

.

 

切り絵 合掌造り

父の作品です。父はモノトーンが好きなようであまりカラフルな作品は少ないです。私の素人考えでは「カラフルな作品のが目立つんじゃないのかな~」なんて思うのですがこれはこれでなかなかいいですね^^

ひまわり

夏と言えばヒマワリ、小学生時の夏の記憶と共にある花だと思うのですが最近は小さいヒマワリのが人気のようですね。やはりヒマワリは2,3本生えてても見栄えがしません。まとまった数のヒマワリ畑のが絵になりますね。

こいつはこぼれ種で生えてきた同じ品種だと思うのですが、ご覧のようにちょっと違う咲き方をしてますね。「花のように見えて実はほんとの花じゃない」という植物はアジサイやハナミズキ等が有名ですが実はヒマワリもそうなんですってね~。下の写真がわかりやすいですが種になる部分が本当の花(頭状花序)だそうです。一粒一粒がすべて花なんだそうです。

子供のころはよくヒマワリの種をおやつ代わりに食べてましたがおいしかったですよね?こいつは残念ながら食べれるほど大きくないので・・・

おまけ、父の切り絵です。

日展 名古屋

親父さんからタダ券を貰ったのでたまには芸術に触れ合うのもいいかなと思い愛知県美術館へ行って来ました。日展はかなり人気があるらしく平日なのに結構な人がみえました。以前は写真撮影禁止だったらしいですが今は撮影禁止マークがある以外の作品はパシパシ撮ってよいそうです。

私も気に入った作品を5枚ぐらい撮らせていただきましたが当然HPに無断で載せれませんのでうちの親父さんの作品で簡便してください。これは工芸美術というジャンルで切り絵の作品です。今回で二回目の入選だからたいしたものです。

まあ見た目は正直全作品の中で一番地味でした(笑)やはりカラフルな作品のがどうしても見栄えがしますね。でも写真を撮ってるお客様も居てうれしかったです^^