門かぶりの松 剪定

ようやく秋めいてきましたがまだ暑いですね。私は夜でも扇風機かけてます・・・ 本日は門かぶりの黒松です。直幹や曲幹仕立ての松は下に行くほど剪定が楽になっていきますが門かぶりはこのような樹形ですのでほぼすべての枝が日当たりがよくほとんどが普通の松の頭ぐらい茂ってるので結構大変ですね。これ一本だけならじっくりやれるのですがあとに樹高2mほどの五葉松が控えてるので時間との戦いで急ぎました。

本日は9時開始でこいつは5時間かかったので午後5時まで残り2時間で五葉松の剪定(絶対無理)ということで時短剪定で飛び枝と古葉落としで終了となりました。

お客様も五葉松は時間がかかることは解ってらっしゃるので、「それで十分だよ」と納得されておりました。実際、ちゃんと剪定となると1日はかかりますから・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。