強風の中、メラレウカの剪定

先日の木枯らし一番の日によりによってやりにくそうなメラレウカを剪定してきました^^

ツバキや松などの常緑樹なら強風でもさほど枝が揺れないのであまり影響ありませんが、こいつはまるで柳のようにサワサワと風に揺れるのでとんでもなく剪定しにくかったです(笑)

地面に落ちた剪定枝が突風で道路にぶっ飛んで行ったり結構な強風でしたがなんとかまとめました。before afterを見るとあまり変ってないように見えますが上の写真をよく見ると北西の風のせいで枝が伏せって丸く見える感じになっておりますが結構ワサワサしてました。

しかし、去年に比べるとさほど暴れてなかったのでやはり毎年手を入れたほうが良いですね^^

ちなみにこのメラレウカ、デンパークで買ったちっちゃい苗がたった3年ほどでこげん大きくなったそうです。おそろしい成長スピードです。手っ取り早く目隠しやシンボルツリーにしたい場合は良いかもしれません。しかしマメに剪定しないとすぐボサボサになったり種類によってはあっというまに数メートルの高木になってしまう可能性もあるので注意が必要かもしれません。

しかし葉っぱが柑橘系の香りがしたり常緑樹のわりに落葉樹のような涼しげな感じが良いし。フトモモ科なので種類によっては南国チックなブラシノキに似た綿毛のようなモワモワした花が咲くようです。

私は結構気に入りました、もし別荘とかあれば植えてみたい樹木です(夢のまた夢ですが・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。