毎年切っても生えてくる雑草木

この特徴的な対生についたでかいハートの葉と切っても切っても生えて来る恐ろしい生命力&成長力からずっとキリ(桐ダンスのキリ)だと思ってたのですが・・・

この実がまた特徴的でなんか図鑑で見たことあるな~ キリの実ではないっぽいし・・・と思い調べてみると意外とわからない。でかいハートの葉の樹木って意外と多いので・・・

で、この樹木、なんか匂いが臭いのです。「たしかクサギって樹木があったよな~」っと見てみるとあっさり正解でした^^ 「臭いからクサギ」なんてかわいそうな名前ですけど実は綺麗ですね?

このお宅様とお隣さんとの境界の狭いとこから生えてます。ちなみに赤い実はセンリョウです。センリョウ、マンリョウ、ナンテン辺りはやたら勝手に生えてきますね^^

クサギの方を見てみると黒い所が去年の切り口ですね、そっからド太い枝が今年2本生えたようです。

1年でこんな感じでビョーンと伸びました。2m以上はありそうです、すごいですね。庭の他の場所にも5、6本ぐらいちっこいのが生えてました。

この調子だと毎年切るだけじゃラチが開かないということで切り口にグリホサート除草剤を原液で塗らせていただきました。さすがに枯れると思いますが・・・ 

「ついでに隙間のセンリョウも切ってください」ということでなんかもったいないですがぶった切りました。こいつらは除草剤かけませんでしたので来年どうなるか?ちょっと楽しみです^^ センリョウ、マンリョウは日陰に強いですね。こんな隙間じゃほとんど日があたらないと思うのですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。