ニワウメ、ツバキ(チューリップタイム、ナイトライダー)開花

こいつらはまだ新参者でうちに来て1、2年ぐらいです。見ての通りまだ幹枝がとても細いです。左がニワウメで憩いの農園で去年?発見したんですがこんな綺麗な花木があるとは知らなかったです。

右は西洋ツバキのチューリップタイムです。ツバキっぽくないチューリップみたいな一重の花がたくさん咲きます。しかし二つともこんな細い枝でよくもこんなに花を咲かせますね~。

チューリップぽいですかね?

続いて黒椿のナイトライダー(名前がかっこいい^^)こいつも2年育ててますがよく花が咲きます。椿は小さい鉢で絞め気味に育てると花を良く咲かせるそうです。しかし大きくしたい場合は大きい鉢のが良いでしょう。

こいつはとにかくド渋いですね。赤黒好きにはたまらない色と質感。バラの赤黒もよいですが和の雰囲気が一味違ってよいです。

レンギョウ こぶ病

去年もコブだらけで気にはなってたのですがレンギョウはたくさん生えててさほど大事でもない木なので放置してたのですが(なによりコブなんて関係ないとばかりにたくさん咲いてたので・・・)

今年は花数がとても少ないのでやはりコブの影響かと思われます。一般的にコブは薬剤では治らないようなので切り取るしかないようです。

幸いレンギョウは株元からひこばえ(ヤゴともいいます)がビョンビョンと生えてきますのでバッサバサ切っても容易に復活すると思います。

ちなみにこいつは調べたら正式にはシナレンギョウらしいです。とても丈夫で手がかかりませんというか丈夫すぎて剪定してもすぐに伸びてくるのでその面では少しだけ手がかかると言えるのかもしれません(難)

他の元気な株は満開です^^ 

ちなみに普及してるレンギョウは三種類あってレンギョウ、シナレンギョウ、チョウセンレンギョウと呼びわけてるようです。

見分けかたはレンギョウは花びらがややふっくらしていて葉より先に咲きます、シナレンギョウは直立性で花びらが細く葉と同時に咲きます、チョウセンレンギョウはシナレンギョウと同じ特徴で見分け方は枝が枝垂れ気味に伸びるらしいです。

植え替え 松柏類

真柏です。憩いの農園で1,000円くらいで買ったものを5年くらい育ててます。

土です。松柏類はやや乾燥気味のが良いらしいので排水性を良くするために川砂を混ぜます。

2年ぶりなのでよく根が回ってますね。根っこの色は茶色です。

さっぱりしました^^

こいつは、年末に正月飾り用によく売ってる150円くらいの小さな黒松の苗を10年くらい育ててるものです。

当時は盆栽の知識も興味もなかったのですがほとんどほったらかしで水も忘れた頃、台風で根っこが浮き出てひん曲がっても枯れずにいたこいつが私が盆栽が好きになるきっかけを作ってくれた樹です。

はじめは盆栽のテクニックを調べても難しくてあいまいな感じで育ててきたので樹形がかっこ悪く、とても人様にお見せできるような代物ではないのですが愛着はあります。

分厚いハンバーグの切断面みたいです^^

ちなみにわかりづらいですが白っぽいのは菌根菌という松と共生してる菌で健康な証拠です。この菌が居ない鉢は生育が悪かったです。

なので松は根洗いは絶対にしないほうがいいです。

マルシンハンバーグぐらいになりました^o^

続いてこいつらは将来、三保の松原みたいな風景盆栽を作りたいと思ってる素材です、計9本あります

上は要らないのでバスッと切ります。

ナイフでケーキみたいに切ります^^

終了です。松は太陽大好きなのでなるべく日の当たるところへ置きます。

スノーフレーク(鈴蘭水仙)

これずっとスズランだと思ってたのですがホームページに間違った情報は載せられませんので念のため調べたらスノーフレークというらしいです(調べてよかった~)

スノードロップというよく似た植物があるのは知ってたので調べて良かったです・・・

ちなみにスズランは花も違いますが葉っぱがまったく違ってました。こいつは別名の通りスイセンみたいな葉っぱなので簡単に見分けが付きます。

そして丈夫で繁殖力も強いのであちらこちらに生えてます。まあかわいいからいいのですけど・・・

去年、400円くらいで買ったユキヤナギも満開に咲いてくれました。こいつも丈夫でよいですね^^

去年弱弱しかった植えっぱなしのユリの新芽が出てました。これくらいぶっとい芽ならまず花が咲きます。

植え替え ミニバラ

計10鉢のミニバラちゃんたちです。みな結構古株です。最近のミニバラは花が大きいのが多いですけどこいつらはほんとにちっちゃいです。

赤玉、バーク、牛ふん、軽石、くん炭、バーミキュライトを適当に混ぜます、腐葉土は値段が高いので入れません(毎回です^^)

個人的には腐葉土はバーク堆肥で代用出来るんじゃないか?と勝手に思ってます。実験したわけじゃないのでわかりませんが・・・

「園芸にはお金をかけず」がモットーなのでバラ用のお高い培養土とか買ったことがありませんがブログも書いてることだし、一度は実験してみようかと思ってます。

混ぜたらこんな感じです。

こいつは多分2年ぶりの植え替えだと思います。一瞬「なんだこりゃ?」って思ったのですが、障子の和紙みたいになってるのがどうも根っこのようです。

根をさばいて

植え替え終了です。

↓もう一鉢だけ載せさせて頂きます

終了です。ざっと2時間ほどで終わりました。ミニバラのいい所は場所も取らず植え替えも比較的楽なとこですね^^

何年も育ててると樹木化してかっこいいと思います。

おまけ

綺麗に咲いてくれた時の画像です。