西尾駅のセンダン(栴檀)の木

プラプラと散歩をしてると西尾駅東の公園にたくさん実の付いた大きな木が・・・

実はこのセンダン、お客様に教えてもらって知ったのですが白い実は地味ですが結構目立ちますね。近くにそのお客様宅があるのですが鳥が運んできたのか勝手に生えてきたそうです。

こいつはとても成長が早くて庭木に向いてませんがとても涼しげで綺麗なのですよ。他にもナンキンハゼがこいつと同じポップコーンみたいな白い実をたくさん付けます。ナンキンハゼは紅葉も綺麗なのでうちに植えたいと思ったことがあるのですが、成長力と繁殖力がすごく庭植え向きではないとのことで諦めたことがあります。

樹の下にこのような石碑が建っております。ここ西尾駅東の広場あたりに西尾高等女学校という学校が建っていたようです。昭和20年頃まであったようですが、その後どっかの学校と統廃合とかなんやかんやで現西高という形になったようです(詳しくは西尾高校HP沿革を)

しかし、このセンダンの木がその女学校時代からあった木を残してるものなのかはわかりません。もしそうなら素敵ですね^^

駅前で通勤通学者様たちを地味に見守るセンダンさんなのでした・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。