梅の生命力

うちはそこら中にモグラが穴を掘りますので適当にモグラの通り道っぽいとこに枝やら棒やらをブスブスと挿しまくってるのですが、ふと見ると新芽が出てる枝があるじゃないですか。よく見ると梅の剪定枝でした。3月初旬頃に梅の剪定をしてそこらにほっぽいたものを挿したんだと思いますが、さすがに剪定後から何日経ってから挿したかは不明なのですが・・・

芽の出てるひとつ上の節からは完全に枯れてますね。結構長い枝なので上の方まで賄えないので省力化のため自ら枯らしたと思われます。

丈夫な植物ならぶちっと切ってそのまま地面に挿すと意外と簡単に根付くのもあるのですが(ポーチュラカとか)葉っぱのまったく付いてない1mぐらいある枝を適当に挿して芽が出てくるとは梅ってなかなかすごい奴ですね。

ちょっとわかりずらいですが、根が出てるかどうか?と思って抜いてみました。結構深く刺さってましたが根はまだ出てなかったです。しかし、植える場所がないので処分しました(ごめんさい)植物の生命力には驚かされますね^^

西洋シャクナゲが咲きました。去年は1玉でしたが今年は2玉です^^ もう二つ蕾が付いてますが咲くかどうかわかりません・・・

こいつは私が好きな雑草でマツバウンランと言います。この時期いろんな所で群生してるので「ああ、あの花ね」なんて気づく方もいらっしゃるのではないでしょうか? この写真だと今一ですが野っぱらとかツツジの赤と競演してるとすごく綺麗だと思います。

毎年勝手に生えてくるのでこいつは雑草ですが抜かないで花を楽しんでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。