脚立ごと転倒した話

私が愛用してる脚立(三脚)ですが、ついに豪快に頭を打つほどにコケました(汗)

一般的なお庭で出動率の高い6尺、5尺の三脚なのですが、見るからに右の5尺のが安定感なさそうですよね?前からこいつが危ないのは解っていたのですが・・・

重ねてみると一段高さが違うだけで脚幅がこんなにも差がありますね・・・

なんと50cmも違います! 

一般的に脚立は天板とその一段下には危険なので乗ってはいけないことになってます。しかし仕事の効率優先で乗ってしまうと当然事故にあいやすくなってしまうわけです。

脚立にも書いてありますが、脚立は前への荷重には強いですが左右のバランスには弱いです。園芸三脚は室内用の四本足の脚立より圧倒的な安定感がありますが、それでもやはり外のデコボコした安定してない地面だと結構コケます。

なので当たり前のことですが乗る面を水平に保つことが非常に重要となります。今回はほんとに死ななくて良かったと思いました。5尺だったので大事には至りませんでしたがもっと高い脚立だと冗談抜きに死亡事故もありえますので油断は出来ない職業だと思い反省し、たいした怪我にならなかったことを神様?に感謝しました。

こんな感じでコンパネ建てると脚立で足をかけないと剪定枝を軽トラに積み難いのでこの5尺をよく使いますが降りるとき豪快に脚立ごとひっくり返って後頭部はガン!と打ちました(痛)

打った瞬間、これはヤバイと思ったのですが、意外にもすぐに復帰出来てその日の作業も最後まで出来たのでほんとに良かったです。じつは石頭なのかもしれません(謎)

しかし、この5尺脚立ちゃんはスリムなので狭いとこにとても重宝するのです。ですが命には替えられませんので新しいのを買おうかと思ってます。

この6尺と同じメーカーのを調べたら今の5尺より脚幅がかなり広いのでそれにしようかと思います。このメーカーは補助ステップ付きではお求め安いお値段で助かります。しかしこの補助ステップは本来は鋏などの道具をかける物置きとして使うものなのらしいですが、現実的には天板をまたいでこのステップに足を置けばもっと奥まで庭木の枝に手が届くのでそういう使い方をしてる方が多いのも事実です(事故した場合は自己責任ということになります)

ですのでホームセンターとかではこのステップなしの園芸三脚しか売ってないとこがほとんどだと思います(事故防止のためだと思います)

話しが飛びましたがプロ用アルミ三脚は良いのだと10万ぐらいするのもあるので私にはまだ手が出ません(悲) このメーカーはお手ごろで良いです。しかし今はアルミ価格が高騰してますので昔よりかなり高くなってますね・・・

先日投稿した赤いユリですがまだ咲いてます^^ 2週間くらいなので花持ちが良いですね~

上の方の蕾まで咲かせるのい体力居るのでもつかな?と思ってたのですが、全部咲かせてくれそうです、すごい体力ですね? 私ももっと体力が欲しいです・・・

今年植えたカサブランカが1輪きれいに咲いてました^^ 200円と250円の苗があったのですが250円のが太かったのでそっちにしましたが当たりでした

私はどっちかいうと園芸にはあまりお金をかけない性質ですが、場合によってはケチらない方がよい場合もあると学びました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。