サツキの強剪定(丸坊主)から二ヵ月後

3月半ばにサツキの強剪定(丸坊主)をしてから二ヶ月経ちました。その経過写真です。

↑上の写真は一ヵ月後ですが雨も少なかったのもあると思いますがほとんど茂ってません

↑そして二ヶ月経ち現在の様子です。梅雨入りしてワサワサと新芽が吹いてきました^^ これでもう安心ですね。しかし、あんなタワシのような状態から復活するのですからすごいですね。

そして、今回また別のサツキを強剪定してみました。うちはサツキの玉物が多すぎなので少し減らしたいのですが父が植えたものなので処分しにくい面もあり、とりあえず実験も兼ねて縮小してみたりしています。なぜか毎年あまり咲きません。ベニモンアオリンガとか目を凝らさないと見えないような害虫被害っぽいですけどめんどくさいので消毒はしてません。

今回のがかなり小さくしました、が、葉っぱが結構残ってますので容易に復活するとは思います。前回より二ヶ月の時期ズレで新芽が出揃う頃に真夏になると予想される今回、どのような成長経過をとるのか見ていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。