ネズミモチ? 剪定

「これ、よくあるウバメガシの仕立てものだよな?」なんて気楽にお客様に「ああこれ、ウバメガシですよ、備長炭になる奴です~」なんて答えたのですが、いざ剪定しようと近くでよく見るとなんか違う・・・ まず葉っぱにギザギザがない。さらに葉の付き方が対生なので、この時点で確実にウバメガシではないと判明(ウバメガシは互生)

さらにネズミの糞みたいな特徴的な黒い実がちらほらと残ってました。ってことはネズミモチか?「しかしネズミモチにしては葉っぱが小さくないかな?」なんて思いながら家に帰って調べましたが、葉の形が微妙に違うのですが、ネズミモチ以外に候補がなかったので多分ネズミモチだと思うのですが・・・

トウネズミモチはもっと葉っぱが大きいので多分違いますし。人間と同じで樹木も同じ種類でも個性があると言うことですかね? 黒松とかは葉っぱの長さや硬さにかなり幅があるような気がします。ともかく一応プロなのでちゃんと木を見て確実な名前をお伝えしなければいけませんね(反省です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。