桃(日川白鳳)がたわわ

地植えして5年くらい?で樹高2mぐらいの桃ですが今年はたわわに実りました^^ まだちょっと早いですが自然に落下したのを食べてみたら甘くておいしかったです。やはり雨が少ないほうが甘くなるようです。しかし明日からようやく梅雨っぽくなりそうなので収穫時期と重なり甘みが減りそうです・・・

この品種は早生なので梅雨と重なってしまうのですが、じゃあ晩生のがいいのか?というとそうとも言い切れないようです。一般的に晩生種のが味が良いらしいですが虫食いが多いらしいです。

桃は収穫時期が近づくと実に袋かけというとても手間な作業をしないと虫にやられてしまうようです。しかし、うちのこいつは葉っぱや花へ害虫は付きますが不思議と実には虫はほとんどつかないのでわりと楽なのです。なので袋がけもしたことがありません。

年々大きくなってますが、まだまだ売ってる物と比べるとかなりちっちゃいです。私が貧乏性で実を付けすぎってのもあると思うのですが・・・

こんだけ実をならせても食べきれないのでもっと適果したほうがよいのかもしれませんが、今年はジャムとか干し桃?に挑戦しようかと思ってますが、多分めんどくさくてやらないと思います(笑)

もうちょい実が大きければ人様にあげても絵になると思うのですが、桃は衝撃に弱くすぐ傷むのと意外と食べ頃の判断がむずかしいのがネックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。