巨大化したゴールドクレスト 伐採

お庭が森化しつつありまして、ゴールドクレストは電線に触れるくらいまで伸びておりました。推定7mぐらいですかね?こいつを伐採、その他勝手に生えてきた雑木伐採、松などの既存の樹木も短くサッパリというご希望でございました。

「夏時期の強剪定は枯れるおそれもありますが良いでしょうか?」と施主様に確認の上「了解」を頂きましたので遠慮なくバッサバサと剪定していきたいと思います。

見上げた感じ。うちは弱小個人事業主なので高所作業するような重機がございません。せっせと脚立でやるしかありませんが、「脚立でも届かないだろうけど上は幹が細いし登れたらなんとかなるだろう」と軽い気持ちだったのですが・・・

とりあえず下の電話線を切らないことと、上の電線との接触事故だけは避けねばなりません。念のため中部電力様にTELで状況を説明して、お忙しい中現地確認して頂きました。

電線類は上の方に張ってあるほど危険度が高いらしく、一般的に下の方に電話線、ケーブルテレビ、光ファイバーなどのケーブル(これらはよっぽど大丈夫らしいですが保障はしません) そして三本セットで上の方に張ってあるのが電線で今回のはわりと低い位置(7mくらい?)にあるので低圧線らしいです。大概の電柱は高圧線が通ってると思います。見れば一目瞭然ですが高圧線のが危険なのでかなり高い場所に張ってありますね(2階建ての屋根より上なので10mくらい?)

今回は「電線に触れるか触れないかぐらいで低圧線なのでよっぽど大丈夫でしょう」ということでこちらで安全を確保しての作業となりました。中電様丁寧なご説明ありがとうございましたm(_ _)m

ちなみに電線は触れてはいけないのはあたりまですが、近づくだけでも危険ですので、電線等接触樹木をご心配されておられる方へ、くれぐれも個人様で剪定、伐採等なされないようにお願い申し上げます(自分の命だけでなく、停電、修復などで回りにも迷惑となります)

庭木は自分の責任でこまめにチェックし、電線等に触れる前の安全なうちに剪定をした方がよいです。放置状態で電線に複雑に絡むようになった後では費用もかなりかかってしまいますので・・・

とりあえず下の方から切って、内部がどうなってるか確認していきます^^

カイヅカもそうですが、この手の樹木は枝葉の重量が嵩むので疲れます、内部の枯葉がチクチクするし・・・

4mの二連ハシゴを軽トラの荷台から掛けてますが全然届きませんね(笑)しかも登ろうにも足場になりそうな枝もなんもなし。コニファー類はダメだこりゃ・・・

そろそろ7m級の二連ハシゴも買わないといけないかも・・・

二連ハシゴの頂上付近で切りたいとこですが、さすがに1人作業でこの長さの枝を切ると、切った後に思わぬ事故になりかねませんのでなるべく上の方で一旦切りました。なんとか無事済みましたが、気を抜けませんし、運が悪いと事故にあいそうな仕事でした(怖)

ゴールドちゃん伐採してスマン 今までお疲れ様でした~。

お次はワイルドな黒松さん。野性味あふれてます(広いとこならいいんですけどね・・・)

上の方をバサバサ切って、門かぶりの松っぽくしてみました^^

 ↓ before after 東側

↓ before after 南側

剪定、伐採、草刈 1人作業で三日間となりました~ すごい大変でしたけど充実感もすごかったです。これがあるからこの仕事は楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。