黒松の青い実(松かさ)

いわゆる松ぼっくりになる前の青い実(果実)です。庭木の黒松は大概毎年剪定されますので松ぼっくりはなかなかお目にかかれないのですが、うちの黒松は1年剪定をさぼったので1個だけ実が出来てました^^

黒松は1年半かけて子供が好きそうな茶色く開いた松ぼっくりになります。なのでこいつは今年の秋にはそうなる予定です。黒松の種はペラペラで風で飛ばされて散布されるタイプですが、他のマツ科の種類で食用(松の実)になるタイプもあります。あれは小動物に種を運んでもらう戦略ですね。ナッツ系なのでおいしそうです。 あまり売ってませんが多分値段は結構高いと思います。

ナツズイセンがたくさん芽が出てきました^^ ヒガンバナと同じ仲間なのでそっくりですね。 今年は期待出来そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。