ホテイアオイの繁殖力

ご存知ホテイアオイです。1個100円ぐらいで売ってますよね。毎年メダカ水槽用に3個だけ買うのですが今年はこのように水面を埋め尽くすほど増えました^^(上の水鉢は1個浮かべただけです) 毎年夏は水温上昇予防にスダレをかけるのですが今年はホテイアオイが守ってくれそうです。

なんでも窒素分を吸収して水質浄化に役立つ植物なんですが繁殖力があまりにもすごいので青い悪魔と呼ばれてるそうですね。しかし私は毎年買ってるのですが一度も青い花を咲かせてくれません(なんで?)

本来は人間が壊したり汚した環境を植物が浄化再生してくれてるんだと思いますがそれも度がすぎると邪魔者扱いされてしまうのですから当人は「やってらんねー」と思ってるかもしれません・・・

地球環境は現代農業のおかげで窒素過多なんだそうです。いろいろな問題があるそうなんですが、私には難しくよくわかりませんが肥料を与えすぎると植物に病害虫が付きやすくなるのはそうだと思いますが、肥料をやらなくても虫が付くものは付きますし(バラとか)園芸植物を綺麗に育てるには肥料は欠かせないものだとも思いますし、現代農業を肥料なしで運営してたら食物不足で飢饉になるかもしれません。

普通にスーパーで食料を買ってる身分としては「地球を汚しやがって!」なんて言える身分ではないですので(むしろ、大変な重労働の農家様には感謝しております)自分で出来る範囲で地球に負荷をかけないような生活を心がけるしかないですね。

万両の花

上は白実万両なんですが花がたくさん咲いてくれました^^今年も実が期待できそうです。下の画像は今年、隣に千両も植えたのですが、千両は日差しガンガンは苦手なので苗を日陰に置いてたのですが目立たない場所なのですっかり水遣りを忘れていて気づいた時にはシナシナの瀕死の状態だったのです。

で、水をやったらなんとか復活したのですがそのダメージが蓄積してるようで生きてはいますが新芽も花もほとんど成長していません。水切れでもちょっと頭がくてっとするぐらいなら大丈夫だと思いますが葉っぱがシオシオのカラカラで「これはもうダメだ~」と思ったぐらいだったので生きてるだけすごいと思います。夏を越せるかどうかわかりませんがいい勉強になりました・・・

満開のユリ(ニンフ)です。こないだの強風で1本折れてしまったので花瓶に生けましたがユリは生けたほうが映えますね~。

桃の実(日川白鳳)

桃は実桃でも花が綺麗でさらに実もなって2度お得な木だと思います。桃は生長も早く「桃栗三年」というぐらいなので植えてすぐ実がなります。今年は花が虫にやられてほとんど咲きませんでしたので実もちょっとだけでした。木も大きくなってきたので比例して実も大きくなってきたのはよいのですが、今年は少ない実に虫がやたら付いてほぼ全滅でした。

これは2年前の画像ですが売ってる物よりかなり小さいですが食べきれないほど実がなりました。ほんとはもっと間引きしたほうが良いのですが、どうも貧乏性でもったいなくてたわわに実らせてしまいました。それでも翌年もたわわに実りましたので桃って体力あるんですかね?

味はというとこの白鳳という品種はよく言えばジューシー悪くいえば水分が多すぎですね。収穫期が梅雨と重なるので余計水っぽくなり甘くなりません。桃は雨の少ない乾燥地のがよいみたいです。

それでも晴れが続いた日にもいだ実は甘くて美味しいときもあるのでやはり桃の木は楽しいです。病気害虫が多くて消毒は必須ですが・・・

梅雨の晴れ間に映えるユリ

三年前ぐらいに憩いの農園でユリの苗が安く売ってたので8本ぐらい買って植えっぱなしで育ててきたのですが生き残ったのはこいつだけです。生き残っただけあってこいつはやたら樹勢が強いです。背丈150センチほどあります。

正確にはカサブランカも生き残ってるのですがヒョロヒョロで今年は花が咲きませんでした。今年は植え替えしようと思ってます。

こいつは去年買った「ニンフ」という名前ですがこいつも丈夫らしく植えっぱなしで今年は3本に増えました^^ たしか200円ぐらいだったと思うのですがすごいお得ですね。

もう1本ピンクの八重咲きが植わってるのですが背丈がちっちゃいですね。やはり八重のが弱い気がします。

ユリも種類が多いので嵌ってしまいそうです・・・

錦糸南天の花

お世話になった方から頂いた錦糸南天に花が咲きました。去年は咲かなかったのでそういうものなんだ~と思ってましたが普通の南天そっくりの花が咲いたということは実もなるということなんですかね?

うちに普通の南天も植わってるのですがなぜが実があまり付きません。そこらにほったらかしの野南天にたわわに実が付いてたりするしどういう加減なのがわかりません。南天は花が梅雨時なので雨で落ちやすいとはよく言いますが、どうもうちは実が青いうちに鳥に食べられてるようなんです。理由は鳥の糞がものすごい葉っぱに落ちてたことがあるからです。 犯行現場を見てないのではっきりとは言い切れませんが・・・