粉?綿みたいな虫

桃の木に付いてるこいつはアオバハゴロモと言うそうです。一見すると鳥の糞?とか埃みたいなゴミかな?なんて思ってしまいますが、触るとピョンと跳ねてどっか行ってしまいます。こいつはそんなに害はないそうですが、ほっとくとやたら増えて見た目が悪いです。昨日の雨でだいぶ流されたのか?かなり減ってましたが・・・

所変わってユズの木にも付いてます。両方とも果樹なのであまり薬剤は使いたくないのでちょっと様子見しようかと思います。大発生して成虫になると気味が悪いほど一列に整列して枝に止まるのでかなり気持ち悪いです(単体では緑色の羽の綺麗な虫ですが・・・)

ちなみに去年は過去最高の豊作でしたので今年は期待してませんでしたが一部の枝だけにやたら花が咲き、実がなりました。他の枝は閑散としてますのでかなり極端ですね・・・

ちょっと実が付きすぎなので間引きしたほうが良いですね? こんなちっこくても良い香りがします^^

中村金治 切り絵作品展

6/3(木)~6/6(日)午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)までやるようです。場所は岩瀬文庫市民ギャラリーです(西尾図書館の隣です)。入場無料なのでご興味ある方。お近くの方、もしお時間ございましたらぜひご来館していただくと父は喜ぶと思います。

ちなみに父は耳が遠いので言葉が通じないことがあるかもしれませんがご了承くださいませ(笑)

今、展示を手伝わされてきましたが、なんか楽しいですね?芸術家になった気分が味わえて(笑) 皆様方のお越しを心よりお待ちしておりますm(_ _)m お気楽にご覧になってくださいませ。

なぜか咲きだした菊

上の写真は去年の秋に買ったサーモンピンクの菊なんですが・・・

花数少ないですが今咲いてます。どうも二度咲きタイプのようですね?得した気分です^^

色がまったく変わってますけど、これがまたいい感じの色です。昔、二度咲き菊や夏菊を買ったことあるのですが、どうも弱弱しく花もぱっとせず、すぐ枯れてしまったのでそれ以来、手を出してなのですが、こいつは今のとこ樹勢も強く元気です。気に入りましたので増やしたいと思います。

スカシユリ(タイニーゴースト)が綺麗に咲いてます。去年植え替えしましたら元気になりました(かなりちっこい球根だったのですが・・・)やはりユリは3年を目処に植え替えしたほうが良いようです。

4年?ぐらい植えっぱなしでだいぶ増えてきましたけど、1本に対する花数が少ないので今年植え替えしようと思います。ユリは植え替え時期がわかりやすいですね? 樹勢があきらかに弱くなりますのでその時が植え替え時ではないでしょうか?

こいつは今年買ったばかりなんですが、勢いがすごいです。カサブランカとか他のユリはまだ咲いてないのにこいつだけいち早く咲いてます(しかし、みなと同じ時期に咲いてくれたほうがよいのですが・・・)。タイニーゴーストの倍くらいのでかさです。しかし色はちょっとくすんでますね?

ここに5本植えて、2本枯れてしまいました(泣)黄色がダメだったのでケチらずにもっと買えばよかったです・・・

去年、地際で切ったガクアジサイ 開花

去年アジサイを花後に地際で強剪定したのですがご覧の通り普通に咲いてくれました。やはりこのガクアジサイ(ダンスパーティ)はどこで切っても咲いてくれるようです。

左の赤線の木質化した枝が去年の剪定後に伸びた枝です、緑色の部分は今年の春から伸びた新枝です。かなり深いとこからの新枝にも花が付いてますね。ダンスパーティは花付きの良い品種なのでしょうか? 右は今年の春に生えてきたひこばえ(やご)です。さすがにこっちは花が付いてません。

ちなみに2株植わってまして正直邪魔なのでかわいそうですけど右の株は処分いたしました(ごめんなさい)左の残した株は去年地際で切ったのにこの大きさです。ダンスパーティはでかくなりますね~。

まだ咲き始めですが、かなり父に切られてしまいましたがまだまだ花数多いです^^ しかしこれではっきりしましたので、毎年花後に地際でカットすればよいので楽でいいです^^

こいつは普通のアジサイですが、去年父が適当に剪定してましたがまあまあ花が付いてます。枝を良く見るとやはり深く切ったであろう枝には花が付いてませんでしたので、普通のアジサイは教科書通り、あまり深く切ると咲かないようです。 しかしこいつはダンスパーティほど樹勢が強くないのでそんなに邪魔にはなりません(笑)

サツキの強剪定(丸坊主)から二ヵ月後

3月半ばにサツキの強剪定(丸坊主)をしてから二ヶ月経ちました。その経過写真です。

↑上の写真は一ヵ月後ですが雨も少なかったのもあると思いますがほとんど茂ってません

↑そして二ヶ月経ち現在の様子です。梅雨入りしてワサワサと新芽が吹いてきました^^ これでもう安心ですね。しかし、あんなタワシのような状態から復活するのですからすごいですね。

そして、今回また別のサツキを強剪定してみました。うちはサツキの玉物が多すぎなので少し減らしたいのですが父が植えたものなので処分しにくい面もあり、とりあえず実験も兼ねて縮小してみたりしています。なぜか毎年あまり咲きません。ベニモンアオリンガとか目を凝らさないと見えないような害虫被害っぽいですけどめんどくさいので消毒はしてません。

今回のがかなり小さくしました、が、葉っぱが結構残ってますので容易に復活するとは思います。前回より二ヶ月の時期ズレで新芽が出揃う頃に真夏になると予想される今回、どのような成長経過をとるのか見ていきたいと思います。