桃の実(日川白鳳)

桃は実桃でも花が綺麗でさらに実もなって2度お得な木だと思います。桃は生長も早く「桃栗三年」というぐらいなので植えてすぐ実がなります。今年は花が虫にやられてほとんど咲きませんでしたので実もちょっとだけでした。木も大きくなってきたので比例して実も大きくなってきたのはよいのですが、今年は少ない実に虫がやたら付いてほぼ全滅でした。

これは2年前の画像ですが売ってる物よりかなり小さいですが食べきれないほど実がなりました。ほんとはもっと間引きしたほうが良いのですが、どうも貧乏性でもったいなくてたわわに実らせてしまいました。それでも翌年もたわわに実りましたので桃って体力あるんですかね?

味はというとこの白鳳という品種はよく言えばジューシー悪くいえば水分が多すぎですね。収穫期が梅雨と重なるので余計水っぽくなり甘くなりません。桃は雨の少ない乾燥地のがよいみたいです。

それでも晴れが続いた日にもいだ実は甘くて美味しいときもあるのでやはり桃の木は楽しいです。病気害虫が多くて消毒は必須ですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA