レンギョウ こぶ病

去年もコブだらけで気にはなってたのですがレンギョウはたくさん生えててさほど大事でもない木なので放置してたのですが(なによりコブなんて関係ないとばかりにたくさん咲いてたので・・・)

今年は花数がとても少ないのでやはりコブの影響かと思われます。一般的にコブは薬剤では治らないようなので切り取るしかないようです。

幸いレンギョウは株元からひこばえ(ヤゴともいいます)がビョンビョンと生えてきますのでバッサバサ切っても容易に復活すると思います。

ちなみにこいつは調べたら正式にはシナレンギョウらしいです。とても丈夫で手がかかりませんというか丈夫すぎて剪定してもすぐに伸びてくるのでその面では少しだけ手がかかると言えるのかもしれません(難)

他の元気な株は満開です^^ 

ちなみに普及してるレンギョウは三種類あってレンギョウ、シナレンギョウ、チョウセンレンギョウと呼びわけてるようです。

見分けかたはレンギョウは花びらがややふっくらしていて葉より先に咲きます、シナレンギョウは直立性で花びらが細く葉と同時に咲きます、チョウセンレンギョウはシナレンギョウと同じ特徴で見分け方は枝が枝垂れ気味に伸びるらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA