桃とアーモンド

今年も桃が満開に咲いてくれましたが、やはりせっかく咲いた花を食べる虫がかなり居ましてあっという間に花期が終わってしまいました。今年は消毒しなかったのでしょうがないとも言えますが、消毒しても発生したりしますのでやっかいです。

桃は元々害虫が付きやすいのでこんなもんだと納得しています。まだ木がちっちゃいので狙われやすいと思いますし・・・

で、こちらは去年買ったアーモンドですが結構咲いてくれました^^ 桃とアーモンドは同じバラ科サクラ属でかなりの近縁種のようです。上は蕾の写真なのですが若干アーモンドの方がとがってるような気がします・・・

↑ 実桃(日川白鳳)です。ピンクが濃いですね。

で、こっちがアーモンド。ソメイヨシノと同じぐらい?の色で桃よりかなり白っぽいです。

花も若干大きいような? 旗から見たら桃とアーモンドはもうほぼ同じ種類ですね。これ見て、「ああこれアーモンドだね」なんて判る人は樹木医さんでも居ないような気がします・・・

にしても実が成るのが楽しみです^^

枝垂れるツバキ(孔雀椿)とユキヤナギです。 ユキヤナギは刈り込む場合もありますがやはりこんな感じの自然体がダイナミックでいい感じです(場所は取りますが・・・)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。