植え替え カーネーション

やろうやろうと思って先延ばしにしていた植え替えをついに重い腰を起こしてやりました。植え替えは楽しさとめんどくささが共存する作業だと思います。

しばらく地味な投稿が続くと思いますがご了承くださいませ。植え替えマニアの方はお楽しみに~(笑)

土です。(古土、赤玉、バーク堆肥、軽石、バーミキュライト、くん炭)を適当に混ぜました。腐葉土は値段が高いので使いません(笑)カーネーションは乾燥気味のがよいらしいのですがめんどくさいのでこの後の盆栽の植え替えと一律同じ土を使います。

安い赤玉は微塵が多いので以前は篩にかけてたのですが生育の違いがわからないしめんどくさいのでスルーします。

このカーネーション、たしか2年ぶりの植え替えだと思うのですが根が思ったより張ってませんでした。

水をやりすぎたかもしれません。あとシンクイムシかテッポウムシだかに幹の中に穴を開けられたので樹勢が弱かったから根の張りも少なかったんだろうと思います。

こんな感じに切りました。

アスファルトの上に勝手に生えてくれてるコケ(多分、銀苔だとおもうのですが)を採取します。

どうでもいいのですがうちの父さまがコケ内の雑草取りをしたらしくコケがボロボロに剥がれてました(やめてくれ~笑)

浅い駄温鉢に植え替えて終了です。基本的に植え替え時は肥料は念のため混ぜません。「根を切ったばかりなので肥料焼けする」とどこでも書いてあるので・・・

でも最近の肥料はよっぽど大丈夫だと思います。鶏糞や無発酵の油粕とかだと肥料焼けするリスクが高いと思いますが・・・

明日からは植え替えの続き、盆栽偏になる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA