庭に勝手に生えたシュロ(棕櫚)

1、2年前?くらいから生えてて気になってたんですが、なんかかわいいのでそのまま泳がせてたのですが最近大きくなりだしてどうにも邪魔になったのでかわいそうですけど引っこ抜くことにしました。

ウィキペディアによりますとシュロがこのように勝手に生えるのはめずらしくないそうでこいつを通称ノラ猫ならぬノラシュロ(笑)と呼ぶそうです。

ただ切るだけじゃ芸がないので根ごと掘り起こしてみました。

なんかこう見ると小洒落たオフィスに置いときたい観葉植物っぽくてなんかいいですね。

もうちょい根が張ってると思ったのですが・・・

というよりスコップでテコ効かせて掘ったので根っこがブチブチと切れましたね多分。

ということでなんかオシャレで捨てるのが惜しくなりましたしかわいそうなことしましたけど、ノラシュロちゃん、庭の肥やしとなってください(合掌)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA