剪定の位置(バラ偏)

バラの新芽が元気になってきました。今年は記録的暖冬ということでどの植物も動くのが早い気がします。

上の写真は教科書通り芽の上で剪定しております。北風が当たる場所ですが元気ですね^^

お次はうちのおやっさんが自己流で剪定した地植えしてまだ2年くらいのバラです。軸を大分残してるのでまったく教科書を無視してますが(笑)元気に新芽が伸びてますね~。

そしてこれは違うバラですが残した芽の上の軸はそのうちこのように枯れていきますが芽は元気に生きてますので教科書を無視しても大丈夫なようです^^

もちろん見た目が悪いし、後々枯れた部分を切る手間を考えると教科書通りが正解ということになりますが寒い地域では芽の上剪定だと新芽が枯れこむことがあるのであえて軸を長めに残す剪定方法もあるようです。

おまけ画像です。

ベージュ色のバラ(マリリン・モンロー)と真っ赤なスカシユリ(タイニーゴースト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA