使いにくい竹ぼうきを改造する

500円ぐらいで売ってる格安の竹箒ですが柄がグラグラになってきて使いにくいしなにより掃いてもあまり綺麗にならないので修理を兼ねて改造することにしました

バラします。針金が外れてましたのでスポッと抜けちゃう感じなのでした。

このように掃きやすそうな細い枝だけを選んで作り直したいと思います。適当に切って選別していきます。

曲がった枝は切り取り、まっすぐの枝ばかりにしていきます

こんな感じで選別しました~^^ 左の方を使いますが、右の太い枝の方も捨てないで竹箒として使います エコですね^^

茎の方を揃えて穂先を切って揃えたほうが簡単ですが、なるべく細い穂先を活かしたいのでめんどくさいですが穂先を揃えて茎の方を切りそろえます。 どっちでもあまり変わらないかもしれませんが・・・

完成です♪ 柄が長いままなのでなんか間抜けですが手ぼうきと竹箒のハイブリット箒として使い勝手がよさそうなのでそのままにしました。 ちょっと竹が少なくて寂しいですが・・・ 掃いた感触はとても良かったです^^

1本の格安箒から2本に分割できてなんか得した気分です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA