イヌツゲ超強剪定(丸坊主)から一ヵ月後

前回記事、イヌツゲの超強剪定から1ヶ月経ちましたがぼちぼち新芽が吹いてきました(写真が見づらくてすみません)まだ芽が弱弱しいのでこの状態で冬に突入すると耐えられないかもしれませんがまだ暖かいのでもうちょい葉っぱが充実してからなら冬を越してくれそうです。

枯れてもいい覚悟で10月初旬に丸坊主にしましたがイヌツゲはこのように復活しようとがんばったようです。 ところで今年の猛暑で街路樹のイヌツゲは結構枯れていましたね。お客様のイヌツゲの生垣も部分枯れが目立っておりました。地植えでも今年のような猛暑で3週間ほども雨が降らない場合は厳しいですね。二週間をめどに水遣りをしたほうがよいと思います。

ゆず(といっても小さいハナユズ)が色づきはじめました^^今年はたわわに実っております。多分、来年は少ないだろうな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA