レザークラフトで斧サック(刃物ケース)を作る

安物の斧を買ったのですがケースがぺらんぺらんで頼りないので革細工で自作してみました。前からレザークラフトは興味があったのですがなかなかきっかけがないと始められませんのでこれを機に道具をひと揃えしましたがネットで買いましたら思いのほか安く(5000円くらいで)揃えられて助かりました(革細工はお金がかかるイメージだったので・・・)

ネットで斧サックを検索して素人でも作りやすそうな形にしたいと思います。浴衣みたいに羽織るような感じのがありましたのでこれにします。とりあえず画用紙を型紙代わりにして適当に斧にフィットするような感じでハサミで切っていきます

適当に作った型紙なのでねんのため一回り大きく革を切っていきます(なんかぶかっこうですが・・・)。この革は岡崎にあるレザークラフト屋さんで買った革なんですがお値打ちでした^^畳一畳はないにしても半畳はあるのでいろいろ作れそうです^^

作業工程がほとんどなくいきなり完成写真ですが(笑)革を斧に包んでみてサイズを微調整してから縫いました 縫う作業なんて小学生の家庭科以来?なんですがこれがとても楽しいのです。革は布と縫い方が違うのですが夢中になってしまいました(笑)ざっと1時間半ぐらいで出来ました。

取り付けてみましたがほぼジャストフィットでした。適当に作ったわりには上等の出来栄えです^^ もちろん素人なのでまだまだ粗が目立ちますが・・・ やはり革はかっこいいですね~ もちろん強度など実用性も十分ありますし。

 入れ物変えるだけで斧がかっこよくなりました。レザークラフト、はまりそうです(笑)

本日は大晦日となります。ブログを見てくれた皆様へ御礼を申し上げます。そして今年は中村園芸開業元年だったのですが、中村園芸をご指名して頂きましたお客様へ御礼申し上げます。 「ほんとうにありがとうございましたm(_ _)m  皆様方、良いお年をお迎えくださいませ それでは失礼いたします。」 

中村園芸 中村勲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。