刈払機(草刈機)で芝刈り

芝刈り機を使うほどでもない面積なのでいろいろやってきた結果これにたどり着きました。以前は電動芝生バリカンを使ってましたがあれはきれいに際まで刈れますがなんせ時間がかかります(一時間以上かかるのでヘトヘトになります。あと刃の切れ味がすぐ悪くなるのでコスパが悪いです(替え刃のお値段がすごくお高いです)

それより前は写真にも写ってますが1000円で買える芝生鋏を使ってました。言うまでもないですが際やちょっと気になるとこを切るのに重宝しますが全面積をこれでやるのは途方にくれます(笑)

で、今の頼れる相棒がこいつです。マキタですけどエンジン式です。マキタの電動式は高性能ですけどお値段もそれなりにしますので私には手が出ませんでしたのでこのお値打ちなエンジン式にしました^^

4ストなのでガソリンをそのまま使えるのも気に入ってます、音も2ストより静かですよ^^

切れ味はチップソーのが良いですが際刈りにはナイロンコードが安全で便利です。このギザギザのコードは(名前からして)よく切れます。コードは空気抵抗を受けますので長いと草刈機のパワーにもよりますが回転が弱くなる場合もありますので欲張ってあまり長くしないのがコツです。

芝生は強いので花壇の縁石など簡単に越えていきます。ほっておくと花壇も芝生に覆われてしまいますので・・・ このような際を刈るときにとても便利です。

こんな感じです、あまり綺麗に見えませんね(汗)

別の刈った場所です、beforeを撮り忘れましたが建物との境がきれいにビシッとラインが出てます^^

なにが良いって時間がかからないんですよね、10分から20分ぐらいで終わってしまいます。芝しか刈れない芝刈り機と違って雑草も刈れますし保管場所もとらないし今のとここいつが最強です^^

ただし、あたりまえですが刃などを高速回転させるとても危険な道具ですので細心の注意を払って使ってください。メガネは絶対にしたほうがよいです。個人の方でも出来れば資格(刈払機取扱作業者)を取ると安心ですよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA