春に剪定したツバキの夏の姿

春の剪定後の姿

現在の様子(8月中旬)

続いて孔雀椿

ツバキ剪定←春に投稿した記事にも写真が載ってますがあれから4ヶ月ほど経った今の姿がこれです。徒長枝も出ずほとんど暴れてないですね^^ いい感じの成長具合だと思います。自分で言うのもなんですがうまく剪定が出来た結果だと思います(笑)8月はチャドクガの二回目の発生時期ですが今のところ見当たりませんので透かし具合も良かったようです。やはり害虫は枝葉が混み合ってる所を好むので風通しよく透かすのは重要ですね。

秋にまた少し成長しますので下の孔雀椿はボサボサ感が出てくると思います。

ちなみにこいつは1年ほど剪定してないサザンカです。ほっとくと大体このように徒長枝がピョンピョン出てきますね~。

来年春に咲く予定の蕾がこの時期になるともう確認が出来るまでになってますね。

こいつは年末から咲くどこでも見るありふれたサザンカですがこちらのがつぼみのふくらみが大きいですね。

異常な暑さですが植物たちはめげずにもう来年の準備をしてるんですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA