緑色の菊(アナスタシア)

挿し木で増やした緑色の菊(最近の呼び方だとグリーンマム?)が綺麗に咲いてくれました^^ 綺麗な品種は弱い傾向なのか?こいつもあまり樹勢がよくありません。野菊?って言うんですかね?あれは雑草みたいに強いですがやはり園芸品種は弱くてもいたしかたないですね・・・ ちなみに中央の黄色の菊もアナスタシアという品種ですがこいつのが強い感じですね。

こいつを買ったときは大菊のような大輪育ての仕立て方でしたので蕾を摘みとって一個だけにしたら大輪咲きになると思いますがもったいないので出来ません(笑)

ちなみに去年買った緑色の菊は蕾の段階では緑っぽくて期待出来たのですが咲いたらご覧のようにほぼ白色でした(残念) なので毎年ほぼ緑色に咲くこのアナスタシアはかなり優秀ということになります・・・

これは野菊ですかね?今時の菊は華やかでバラと肩を並べるほど綺麗なものもありますがこの人らはもう誰も見向きもしない感じ(私もですが・・・)の昔ながらの菊ですが日本の里山に合う素朴な感じ?自然な感じ?は捨てがたいものがありますね。

玉竜の茂みをものともせずガンガン生えてくる黄色の野菊 たくましいですね・・・

アップです。なんかおばあちゃんを思い出します(遠い目・・・)

最後のこいつは糸菊?って言うんですかね?今年はご覧のようにヘロヘロでなんとか最後の力を振り絞って咲きました~って感じです。こいつは当HPの施工例のトップ画像の子ですが買った当初と色が違います。来年は多分ダメっぽいですね~

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA