バラ(マリリン・モンロー)

ベージュ色のバラです。名前の由来はマリリン・モンローの肌の色だそうです。美しいものにはなんとやらと言う様にこの人はトゲだらけで触るのに気を使います。香りもとても良いです。しかし、ブラインド芽傾向が強くて毎年他のバラより一ヶ月遅れぐらいで満開になる変わった子です。

アマリリスとミニバラ

このアマリリスは父が増やしまくって足の踏み場もないほど植わってます(正直邪魔)。球根がまたでかいんです。たまねぎぐらいの大きさです。いろんな色があればまだいいのですが、このオレンジがかった赤一色なので単調です。

で、「ピンク系があればな~」なんて思ってたらカーマに売ってたので買ってきて今年植えたばっかのがこいつです。アマリリスの球根って高いんですね、(1個598円もしました)ピンポン玉ぐらいの大きさでしたが植えてすぐに咲いてくれました^^ 正直、もうちょいピンクが濃かったらよかったですけど・・・ でもこれから球根が太ってくればもっと綺麗に咲いてくれると思います。

お次はミニバラちゃんたちです。一度、地植えしたことがあるんですがミニバラと言えど地植えだと結構でかくなるんですよね。なので邪魔なので引っこ抜いてしまいました(ごめん)ミニバラって安いのでどんどん増えていってしまいますよね?丈夫なのでなかなか枯れないし。「いいな~」と思ったのをお店で見ても買わずにガマンするのが辛いとこですね(笑)

アゲハチョウの幼虫がかわいい

虫が嫌いな方には申し訳ありません。私も好きなほうではないですがこいつが妙にかわいかったので撮ってみました。上目遣いでこちらを見ててとてもかわいいです^^ 正確には黒いのは目ではなく模様らしいですが・・・

小学生の自由研究にもってこいの素材じゃないでしょうか?

スマフォカメラだからなのか私が下手なのかわかりませんがどうもピンボケしてしまいます。これはにしお小町という品種らしいです。真紅のバラですね。西尾市の花はバラですがこのにしお小町は市のシンボルフラワーだそうです。

市役所前、ケンタッキー側の角に多分、にしお小町だと思うのですが昨日たくさん咲いておりました。これで香りがあれば最高なんですが残念ながら超微香タイプです。

バラらしいバラ

今年は暖冬の影響なのか4月の花は例年より早く咲く傾向でしたがバラは例年通りのようです。タイトル通りですがいかにもバラらしいバラ、バラの見本のようなバラだと思います。父が植えたバラなので名前はわかりませんが樹齢はもう何十年と経つと思います。香りもいかにもバラという感じのとてもよい香りがします。

バラは消毒がめんどくさいけどやはりこのように咲いたのを見ると「やっぱいいな~」って思いますね^^

薔薇(バラ)ランキング

植え替え ミニバラ

計10鉢のミニバラちゃんたちです。みな結構古株です。最近のミニバラは花が大きいのが多いですけどこいつらはほんとにちっちゃいです。

赤玉、バーク、牛ふん、軽石、くん炭、バーミキュライトを適当に混ぜます、腐葉土は値段が高いので入れません(毎回です^^)

個人的には腐葉土はバーク堆肥で代用出来るんじゃないか?と勝手に思ってます。実験したわけじゃないのでわかりませんが・・・

「園芸にはお金をかけず」がモットーなのでバラ用のお高い培養土とか買ったことがありませんがブログも書いてることだし、一度は実験してみようかと思ってます。

混ぜたらこんな感じです。

こいつは多分2年ぶりの植え替えだと思います。一瞬「なんだこりゃ?」って思ったのですが、障子の和紙みたいになってるのがどうも根っこのようです。

根をさばいて

植え替え終了です。

↓もう一鉢だけ載せさせて頂きます

終了です。ざっと2時間ほどで終わりました。ミニバラのいい所は場所も取らず植え替えも比較的楽なとこですね^^

何年も育ててると樹木化してかっこいいと思います。

おまけ

綺麗に咲いてくれた時の画像です。