晩秋に咲くオステオスペルマム

3輪だけですけどかなり大きな花で咲いてくれました^^ こいつはやはり基本的に春咲きのようで秋は運が良ければ咲くってぐらいで色によってはまったく咲かないようですね~。他に赤もあるのですけどダラダラと一輪づつぐらい咲いてます(笑)

不思議なのは秋というより菊が終わった頃の晩秋から本格的に咲く奴も居るのです。そいつは西日や北風の当たる結構環境の厳しい花壇に地植えしてるのですが、現在もりもり咲いて来ています。去年は12月中旬ぐらいに花盛りだったような気がします。 春秋咲きというより春冬咲きなので変わった奴ですね~・・・

とても綺麗な菊を発見したので買ってきました。今年は何鉢か枯れたり地植えしたりしたので置き場所に余裕が出来たので^^  この色はサーモンピンクと言うのですね?ほんとにシャケのような色で菊ではあまり見ないめずらしい花色だと思います。

緑色の菊(アナスタシア)

挿し木で増やした緑色の菊(最近の呼び方だとグリーンマム?)が綺麗に咲いてくれました^^ 綺麗な品種は弱い傾向なのか?こいつもあまり樹勢がよくありません。野菊?って言うんですかね?あれは雑草みたいに強いですがやはり園芸品種は弱くてもいたしかたないですね・・・ ちなみに中央の黄色の菊もアナスタシアという品種ですがこいつのが強い感じですね。

こいつを買ったときは大菊のような大輪育ての仕立て方でしたので蕾を摘みとって一個だけにしたら大輪咲きになると思いますがもったいないので出来ません(笑)

ちなみに去年買った緑色の菊は蕾の段階では緑っぽくて期待出来たのですが咲いたらご覧のようにほぼ白色でした(残念) なので毎年ほぼ緑色に咲くこのアナスタシアはかなり優秀ということになります・・・

これは野菊ですかね?今時の菊は華やかでバラと肩を並べるほど綺麗なものもありますがこの人らはもう誰も見向きもしない感じ(私もですが・・・)の昔ながらの菊ですが日本の里山に合う素朴な感じ?自然な感じ?は捨てがたいものがありますね。

玉竜の茂みをものともせずガンガン生えてくる黄色の野菊 たくましいですね・・・

アップです。なんかおばあちゃんを思い出します(遠い目・・・)

最後のこいつは糸菊?って言うんですかね?今年はご覧のようにヘロヘロでなんとか最後の力を振り絞って咲きました~って感じです。こいつは当HPの施工例のトップ画像の子ですが買った当初と色が違います。来年は多分ダメっぽいですね~

マユミのピンク色の実

盆栽のマユミの実が見ごろになりました^^ こんな綺麗なピンクの実をならす樹は他にありますかね?

しかも実が割れると中から真っ赤な種が顔を出すというオマケ付きです^^

続いてこちらは近縁種のコマユミというのですがどっちかいうとニシキギのが近いですね。ニシキギは「世界三大紅葉が綺麗な樹」らしいですがこいつはようはニシキギの翼の出ないタイプと考えてよいと思います。

ニシキギのあの枝に出来る翼は好みが別れる所ですが私はどうも苦手です(紅葉はとてもきれいですが)なのでニシキギの翼が苦手な方はこちらのコマユミを探されるとよいと思います。が、上記2種は盆栽をやる人以外はほとんど知られてないと思います。憩いの農園でも盆栽木はよく見ますが庭木で売ってるのを見たことありません。

今年はカイガラムシにやられて紅葉がまったくダメでしたがこいつも実がとてもかわいくて綺麗です^^

今年は雨が少ないからか菊の花もちがとてもよいように思われます・・・

サルスベリ 紅葉

まだ植えて4年?ぐらいなのでちっちゃいですが今年は一番綺麗に紅葉してくれました^^ もっと大きくなってくれたらさぞ見ごたえがあることでしょうから楽しみです。

街をぶらついてると街路樹たちも色づいてきましたが、同じ樹種なのに赤色になってる奴、黄色になってる奴が居たりするから不思議ですね。西尾のベルサウォーク周辺の樹を見てふと思いました。ケヤキ、カツラ、モミジバフウだと思うのですが樹にも性格があるということですかね?

キリリとした秋バラですがスマフォ写真だと普通ですね。肉眼だと「なにこれ超綺麗」って思うほど綺麗です。

この時期の楽しみは菊の花瓶挿しですね、花瓶と言ってもコーヒーの空き瓶ですが(笑)日中はまだ暑いくらいなので生けた方が長持ちするような気がします。しかしバラは日持ちしませんね~。

ブルーデージーと菊

今年の3月に5年ぐらい鉢で育ててたブルーデージーをバスっと切り戻して地植えしたのですが

半年でこのように大きくなり

花数少ないですが咲きました^^ なんで地植えしたかというとまず鉢数を減らしたいこと、あとは長年育ててますがとにかく花の大きさがとてもちっちゃいのです。この写真でいうと一番右ぐらいのちっちゃい花しか咲きませんでしたので地植えにしたら復活するかな?と思いそうしましたがやはり大地のパワーのおかげか花の大きさが通常通りに戻ってました^^ 

これで来年の春に咲きほこってくれたら尚うれしいのですが・・・

菊が咲いてきました。以前にも投稿したのですが私は緑色の菊が好きなのですが「翌年その緑菊がピンク色に変化してがっかりした」と投稿したその菊が上の子です(笑)まあこれはこれで綺麗ですしかすかに緑色の遺伝子?が中央部に残ってますがここまで色が変化すると「なんだかな~」と思います・・・

ちなみに去年も緑色の菊を買ったのですがそいつは今年も緑色のようです(嬉) まだ蕾が開きかけた段階ですが楽しみです^^

ちなみに↑この子も買った当初はもっと白みがかった薄ピンクのポンポン咲きでしたが翌年このように今一に変化してしまいました・・・ なぜか上記の変化した二種類は異常に丈夫で樹勢も強く地植えしても残って欲しい奴は枯れていくのですがこいつらはやたら増えていきます(笑) 背丈が高くなるので花が咲く頃には倒れてしまうのがネックです。

上のピンクの子はまだ花が開きかけですがお気に入りなので挿し木で増やしまくりましたがほとんど咲いてくれました^^ でもこいつは弱いのでなぜかすぐ枯れてしまうのです・・・